BLOG

小満

この時期の花で庭石昌という小さな花があります。

とても好きな花なので庭に来てくれないかなぁ。。

と思っているので見かけると

「うちに来て!」とお願いしています。

小さな花に大きな願い。

願いの圧が強すぎるのかなかなか来てくれません。。

もう少し歩くのに気持ちいい季節が続きそうです。

上を見て下を見て歩いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリニックのアマビエさんたちは静かに

エスカレートしながら増殖中。

気温、湿度の変動が激しい日々です。

ご自愛ください。

 

うえむら痛みのクリニックスタッフ

 

 

2020年05月20日
アマビエ
  1. みなさま。
  2. こんにちは。

 

自粛ムードのまま、GWも終わりましたが、

まだまだコロナの影響で日常生活が落ち着かない状態が続いています。

 

未曾有の事態で、

私たち医療関係に従事している者でさえ、

なかなか先の見通しや予想がつきにくく、

みなさまもお困りなのではないでしょうか?

 

ところで、

アマビエという妖怪をご存知でしょうか?

新型コロナが流行し出してから、

注目されているアマビエ。

 

熊本出身の妖怪で、

疫病が流行った時に海に現れるという妖怪です。

 

妖怪の絵を映して、玄関に貼っておくと疫病退散になるらしいです!

 

先日、西日本新聞の紙面で

アマビエの折り紙

https://www.nishinippon.co.jp/item/n/604249.amp

 

が紹介されてましたので、作ってみました(^^)

 

疫病退散を祈って、クリニック受付に飾っています。

 

 

スタッフにも作ってもらいましたが、

なんだかおかしな顔のアマビエができていました

 

 

なんだか分かりますか?

 

これ!!僕の似顔絵じゃあないですかー

 

あまりにイケメン?なアマビエに、

思わず吹き出してしまいましたよ!

 

みなさまも自粛生活の合間に

作ってみてはいかがでしょうか?結構難しいですよ。

指先と脳を刺激されます。

 

折り方は↑の西日本新聞のアドレスを見ていただくか、

クリニックでは、折り方のコピーもお渡しできます。

ご希望の方は、受付でお気軽にお尋ねください。

 

うえむら痛みのクリニックでは、

換気や消毒などの感染対策をしっかりと行い、

いつもどおり診療を行なっています。

 

痛みでお困りの際には、ご相談ください。

 

うえむら痛みのクリニック

 

上村裕平

2020年05月13日
清明

桜がこんなに長く楽しめる春も珍しいなぁと毎日眺めます。

「お花のように」

屋久島で猟師だったおじいさんが朝晩山に向かうときの祈りの言葉だそうです。

 

 

個人的に銀杏の木が一番好きな頃です。

ちびちびの葉っぱラブリー!

毎日歩きながら、花が咲くということ、

季節が動くということに力をもらう日々です。

 

あれこれありますが皆さま深呼吸を

そしてご自愛ください。

 

うえむら痛みのクリニック スタッフ

 

 

 

2020年04月10日
開院1周年

みなさま。こんにちは。

 

うえむら痛みのクリニック

 

4/3に開院1周年を迎えました。

 

 

ようやく1年ですが、あっという間でした。

 

この1年で多くの患者さんの診察をしてきましたが、

痛みで困っている方は、僕が考えているよりもとても多く、

僕たちが患者さんのために出来ることがたくさんあることを

実感した1年でした。

 

4/3診察終了後に、スタッフみんなでささやかにお祝いをしました。

うちのスタッフはみんな笑顔が素敵で、いい人ばかりです。

本当にいつもありがとうございます😊

 

多くの周りの方々の支えのおかげで、

スタッフみんなと一緒に、患者さんの支えとなるような

仕事が出来ることを心から幸せに感じています。

 

気がつけば、通勤途中の桜並木も満開になっています。

 

世の中がすっきりしない中でも、

花を見て素直に綺麗だと感じる心をもっていたいなぁ。

そう、思います。

 

2年目も、そしてこれからも

今とおんなじような志でしっかりと診療をしていきます。

 

うえむら痛みのクリニック

 

上村裕平

 

 

2020年04月05日
桜マラソン残念会(今週の坂道は?!)

みなさま、こんにちは。

 

コロナウイルスでいろいろと生活に支障がありたいへんだと思いますが、

気候は暖かく過ごしやすいシーズンになってきました。

 

春のランニングイベントに向けて、ぼちぼちとジョギングをしていたのですが、

 

海の中道 春風マラソン 3/15

佐賀 桜マラソン 3/22

当然ながら、中止となりました。

 

このままでは悔しいので、

一緒に桜マラソンを走る予定だった、地元のおやじ仲間と

3/22坂道ジョギングをしてきました。

 

まずは室見駅まで走り、その後室見川河川敷 を鮭のごとく、ずーっとずっと遡上します。

じつは河川敷を金武中のところまで走ることができるのです。

<室見⇒小田部⇒橋本(木の葉モール)⇒田村(もつ鍋万十屋)⇒金武>

 

その後、河川沿いの道路にあがり、どんどん進むと行きつくのは、内野の交差点

 

普通ならここまでくれば十分(10km以上)なのですが、

今日の僕たちはやる気にあふれてました。

 

ここからが本番です。

 

今日の坂道。相手は三瀬峠

 

 

内野からどんどん登ります。自転車伴走も相当辛そうです。

緩やかではあるのですが、当然ずっと上り坂はさすがに足に応えます。

ひたすら登ること1時間弱。

 

最終的には曲淵まで行きました。三瀬トンネルまであと1.4km!!

 

 

三瀬のループ橋が見えてきて、三瀬峠制覇も考えたのですが、

それは次回のお楽しみに。

 

復路のことを考えて、さすがにここでストップです。

 

曲淵にある地鶏食堂鶏のぼっかけ弁当500円を購入し、

(これがまたうまい!)

曲淵の河畔で咲き出したを眺めながら、お昼休憩をとって、

おんなじルートで帰ってきました。

 

トータル 36km

高低差279m

 

大変楽しい、桜マラソン残念会 大人の遠足でした。

 

今度は三瀬越えチャレンジしたいと思います。

 

うえむら痛みのクリニック

上村裕平

2020年03月24日
雨水 

先日実家周りの散策。

お目当てのふきのとうはみつかりませんでしたが。

今年も会えました。

 

毎年花の造形や色合いそのすべてに感動します。

春まであとすこし。

連日のウイルス報道です。

インフルエンザや花粉症すべてふくめて、

みなさまご自愛ください。

 

うえむら痛みのクリニック スタッフ

2020年02月26日
今週の坂道ジョギング

みなさま、こんにちは。

 

コロナウイルスの影響で、各地でマラソン大会が中止になったりしていますが、

3月の桜マラソンに向けて、週末トレーニングをしています。

 

前回は、福岡城の坂を登った梅園をアップしましたが、

今回は・・・

 

 

 

西公園の坂を登ってきました。

 

西公園の上には光雲(てるも)神社があります。黒田如水を祀ってある神社ですね。

知ってはいたけど、初めて参内しました。

そこを過ぎて5分ほど坂を駆け上がると展望台広場がありました。

ここまでくるとさすがに息が切れてくるので、展望台広場でちょっと休憩です。

 

展望台に行くと荒戸大橋がすぐ目の前に見えるので、まあまあの坂道を登ってきたことがわかりました。

 

この日はどんよりした寒い日で、景色はあまりよくありませんでしたが、

桜の木がたくさんで、桜の時期にまた走ったら気持ちいいだろうな~。と

春を想像してみました。

 

走っていると普段見える景色が違って見えて楽しいですね。

 

また坂道ジョギングをアップしたいと思います。

 

 

うえむら痛みのクリニック

上村裕平

 

 

2020年02月20日
梅の香り

みなさま、こんにちは。

 

春先にひさしぶりにハーフマラソンとフルマラソンにエントリーしたので、

ジョギングを再開しました。

 

週末がメインで、10kmちょっとを走っています。

コースはその時の思い付きでいろいろ走っているのですが、

トレーニングのために坂道をなるべく途中に入れるようにしています。

先日は大濠公園を抜けて、福岡城址の坂を駆け上ってきました。

 

上まで行ったら、六本松のクリニックの方が見えるかな~

なんて考えながら、坂を登ったら、ふと良い香りが。

 

 

1週間前の写真ですが、梅の花が咲いていました。

今まであまり気にしていなかったのですが、福岡城址は梅の木がたくさんあるんですね。

梅の花は香りが強いので、走っていてなんだかリフレッシュできました。

アロマ効果かな?

 

とはいえ、久しぶりに走ったので、膝の痛みと足の痛みが少し出ています。

無理をせずに3月の大会にむけて、ちょこちょことトレーニングをしていきます。

 

うえむら痛みのクリニック

上村裕平

 

2020年02月12日
麒麟

こんにちは。

 

1月になって、新たな大河ドラマが始まりました。

 

あまり、TVドラマを見る方ではないのですが、

大河ドラマは大好きです。

 

子供のころ、一番初めて面白いと思ったのが渡辺謙さんの『独眼竜政宗』でした。

以来、大概の大河ドラマを見てきました。

あまり視聴率はよくなかったのですが、昨年の『いだてん』も観てました。

 

さて今年は

『麒麟がくる』

明智光秀のストーリーですね。

歴史上、謀反人としてあつかわれてきた人物の姿にスポットを当てたところに

とても興味を引かれます。

 

クリニックでも僕の個人的な趣味で

 

 

 

『麒麟』特集!!してます。(笑)

 

 

クリニックでお待ちの時間に

よかったら読んでみてください。

 

うえむら痛みのクリニック

上村裕平

 

2020年01月31日
正月行事

みなさま、こんにちは。

急に寒くなって冬らしい日々が続いております。

 

遅ればせながら新年初のブログです。

クリニックは1/3までお休みをいただいており、

僕もその間に実家の甘木に帰っていました。

 

初詣は母の実家の近くの神社に毎年行くのですが、

今年はなぜか道が混雑するくらい参拝客がいっぱいでした。

 

大己貴神社(おおなむちじんじゃ)というのですが、

少し前にTVで日本で一番古い神社と紹介されていたことで

参拝客が増えていたようです。

 

小さい頃からずーっとお参りしていたけど、初耳でした。

 

1/9の夜には家内と初めて

十日恵比寿に行ってきました。

参拝客が多くて、とても驚きました。

 

医者という立場からすると、商売繫盛を祈願するというのはかなり微妙な具合なのですが、

初春の縁起物ということで、祈願をしてきました。

 

 

1/12は校区の

どんと焼きに参加してきました。

やぐらを組んで正月飾りなどを一緒に燃やして、その日に当たって無病息災を祈る行事です。

 

 

いろいろ紹介しましたが、どれもみんな

古き良き日本の正月行事ですね。

 

 

みなさまはどのような正月を迎えられたでしょうか?

 

みなさまにとっても佳き一年になりますように。

 

うえむら痛みのクリニック

上村裕平

2020年01月16日