Q&A

受診について

初めて受診したいのですが、どうしたらいいでしょうか?
当クリニックは予約優先制となっております。事前にお電話(TEL:092-717-5222)でのご予約をお願いしております。予約なしでも受診できますが、お待たせしてしまうこともありますのでご了承ください。まずは、お電話にてお問い合わせください。
初めて受診するときは何を持って行ったらいいでしょうか?
健康保険証、市町村から発行される医療証、服薬中のお薬があれば、お薬手帳等処方内容が全てわかるもの、紹介状や検査結果等がございましたら、受付時にご提出ください。
何歳から受診できますか?
痛みがあれば何歳でも診察いたします。尚、痛み以外の症状は小児科などの受診をお願いいたします。ご不明な点は、お電話(TEL:092-717-5222)でお問い合わせください。
駐車場はありますか?
数に限りはございますが、専用駐車場をご用意しております。

治療・症状について

ペインクリニックではどのような病気を診てもらえますか?
ペインクリニックはさまざまな痛みに対して治療を行うクリニックです。主な対象疾患は、頭痛、三叉(顔面)神経痛、頸椎症、肩こり、四十肩・五十肩、助間神経痛、帯状疱疹痛、ぎっくり腰、腰痛、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア、手術後の痛み、がんの痛みなどです。痛みでお悩みの場合は、我慢せずにご相談ください。
ペインクリニックで扱わない痛みはありますか?
すべての痛みや痛みの原因となっている病気をペインクリニックで治療できるわけではありません。腹痛であれば消化器科、頭痛が続くようであれば脳神経外科での検査、骨折や捻挫が疑われる場合やリハビリ治療が必要な患者様は整形外科など、他科の受診をおすすめすることもあります。ペインクリニックと他科の治療を併用すると病気の回復が早まることもあります。まずはご相談ください。
軽い痛みでも診てもらえますか?
もちろん診察いたします。症状に合わせた治療を行いますので、まずはご来院ください。軽い痛みだからと我慢していると、血流低下と酸素不足が蓄積され大きな痛みにつながります。痛みの悪循環ができてしまう前に、早めの治療が大切です。
治療はどのくらいの期間かかりますか?
患者さまの年齢や症状・重症度にもより異なります。1回の通院で治る方もおられますが、2~3回あるいはそれ以上と慢性的な痛みに対しては、定期的に通院していただく場合もあります。
痛みを我慢すると精神的にも良くないのですか?
痛みによる不安や憂鬱な気持ちは、さらに新たな痛みを生みます。痛みを我慢しているとその悪循環から抜け出せずうつ症状が出てしまう方も少なくありません。当院では、身体の痛みからくる心の痛みに関しても、当ビル2Fの「じんぼこころのクリニック」と連携を取り、患者さまの痛みに総合的に向き合える環境を整えています。

神経ブロックについて

神経ブロックとは何ですか?
局所麻酔薬を注射針で痛みの部位や痛みの原因となっている神経周辺に注入して、痛みの伝達を遮断(ブロック)することにより痛みを取ることができます。痛みの悪循環を断ち切ることで、血流低下・酸素不足を改善し、自然治癒力を高める効果があります。
神経ブロック注射は痛いですか?
多くの神経ブロック注射(神経根ブロックを除く)は、採血程度の痛みで済むのでそれほど痛くはありません。ご安心ください。
神経ブロックの効果は1回で持続するのですか?
神経ブロックは、痛みの伝達を止めているだけでなく、痛みによって緊張している交感神経にも作用することで血流を良くし筋肉もほぐすなどの効果があり、それが痛みの軽減につながります。悪循環を良い循環に変えることが、効果を持続させるのに重要と言えます。1回のブロック注射で痛みがなくなる方もおられますが、数回繰り返すことで痛みを一時的に取るだけでなく、より効果が持続され症状の改善につながります。
注射のあとは入浴してもいいのですか?
基本的に感染症の予防のため注射当日は入浴を控えていただいています。一部、防水テープを貼ってシャワーであれば可能である注射もありますので、ご相談ください。

保険・費用について

保険診療ですか?
基本的に保険診療となっていますが、自費治療もあります。診察には健康保険証をお持ちください。
治療費はどのくらいかかりますか?
保険の種類や年齢によって異なりますが、初診では約3,000円前後となります。ただし、検査や行われる治療や処方される薬の内容によってご負担額が増えます。